読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル僧侶のSFC修行

2017年、セントレアを起点にSFCプラチナメンバーを目指します!

MENU

【SFC修行】2017 Flight.11 中部国際空港ー北京首都国際空港【ローマ旅行No.2】​初めてのビジネスクラス譚

人生初のビジネスクラス

9:00発の中部国際空港発、北京首都国際空港行(正式名称、以下北京空港)に搭乗します。

f:id:realbouzu:20170225221823j:plain

初めて見る、中国国際航空の旅客機。近距離なのでB737-8です。

搭乗ゲートを見ていると、意外にも日本人も多く、2割くらいは日本人の利用者という印象です。

f:id:realbouzu:20170225221816j:plain

搭乗開始時刻は8:30。定刻通り、8:30から搭乗が開始され、初めてのビジネスクラスということで、アナウンス後、真っ先に乗り込みました。

ここでアクシデント!指定してあった座席が汚れているというよく分からない理由で別の席を指定されました。

f:id:realbouzu:20170225221827j:plain

機内でCAさんに聞くと、「あなたの隣の席はいるけど他は空いています」とのこと。

なぜ、12席のビジネスクラスで2人しかいないのに隣同士で座らなければならないのかと思い、別の席に移っていいか聞き、了承を得たので、別の席へ。

ちなみに、そこそこ日本人の利用者がいるにも関わらず、機内は日本人の客室乗務員はもちろん日本語も一切通じませんので、(良く言えば)一気に海外旅行の気分になれます。

さすがビジネスクラス

f:id:realbouzu:20170225222948j:plain

乗って早々、まずウェルカムドリンクを注文でき、「シャンピン(CHAMPAGNE)」を注文します。また、飲み物のメニューをもらいます。ワインもフランス物から中国産まで様々あります。

f:id:realbouzu:20170225222759j:plain

f:id:realbouzu:20170225222811j:plain

f:id:realbouzu:20170225222814j:plain

f:id:realbouzu:20170225222821j:plain

途中、インポートビールのラインナップも聞いたのですが、国産はなく、中国のビールしかありませんでした。(どうも中国のビールは薄いような気がして好みではないので。)

 

日本発だと時間に正確なのか、8:45にはドアクローズし、定刻の5分前にはブロックアウト、9:10ごろ離陸という理想的なタイムで日本を出国しました。

この段階では、「中国国際航空やるじゃん!」と思っていました。

そして初めてのビジネスクラス機内食

f:id:realbouzu:20170225223551j:plain

食事前には、飲み物とナッツが配られます。以前、シンガポール航空のエコノミーに乗った時は、袋に入ったピーナッツでしたが、器に入っているのが格調高いビジネスクラスの違いといったところでしょうか。

f:id:realbouzu:20170225223559j:plain

とりあえず、前菜があるので白ワインを注文します。

f:id:realbouzu:20170225223603j:plain

前菜は、揚げたパスタに、唐辛子であえたバンバンジーみたいなとサラダでした。普通に美味しいです。(おそらく、日本のケータリング会社から仕入れているだろうという先入観からでしょう。)

f:id:realbouzu:20170225223607j:plain

メインはメニューが配られ2種類から選びます。

中華の八宝菜とチャーハン、

和食の牛肉のなんとかとけいちゃん(高山の名物)でした。

とりあえず中華を注文。味は中国で食べる中華料理の味と表現すれば伝わるでしょうか。すなわち、日本人にとってはそこまで美味しくはないです。(きっと現地の方の味覚に合わせているのでしょう。)

f:id:realbouzu:20170225223613j:plain

食事後、各席にディスプレイがあることを知りました。日本語も選べます。

f:id:realbouzu:20170225223618j:plain

f:id:realbouzu:20170225223625j:plain

いじっていると、「何者(Someone)」という聞いたことない邦画も発見。

f:id:realbouzu:20170225223626j:plain

座席のリクライニングなどできますが、国内線のプレミアムクラス並でしょう。

f:id:realbouzu:20170225223632j:plain

せっかくなので、豊富な中国茶を注文。ジャスミン茶、緑茶などあります。

やはり期待を裏切る中国国際航空

定刻通り出発できたので、到着も問題ないと思っていたら…

f:id:realbouzu:20170225223640j:plain

マップを見ると、なぜが予想到着時刻が12:00。

本来、現地時間11:20に到着の予定ですが、予想到着時刻が12:00?

機内食を楽しみ、読書をしている間に何があったのかわかりません。

どこで40分のロスが発生したのでしょうか。快適に過ごし、気流で揺れることもなかったはずなのに。

f:id:realbouzu:20170225223645j:plain

大気汚染の影響は見られず、北京の街並みがよく見えます。

完全にSimCityです。高地価高密度住宅から低地価低密度住宅まで見られます。

無事帰れたらSimCityやろう。

f:id:realbouzu:20170225223649j:plain

CAさんが「あなたはローマ行きですね。搭乗ゲートは〇〇です」と教えに来てくれたので、「間に合いますか?」と聞くと「大丈夫」と言ってくれましたが、ものすごく不安です。

不幸は重なる。。。

f:id:realbouzu:20170225223653j:plain

ただでさえ、到着時刻が40分も遅れ焦っているのに、不幸は重なり沖止めでした。この時、12時05分。

 

果たして、乗り継げたのでしょうか?つづく。