リアル僧侶のSFC修行

2017年、セントレアを起点にSFCプラチナメンバーを目指します!

MENU

【SFC修行】フィウミチーノ空港到着〜宿泊【ローマ旅行No.5】ヒルトン ローマ エアポート宿泊譚

予定通りローマに到着

機内から降りたのは、ほぼ定刻の17時45分ごろでした。

ビジネスクラスから優先的に降りれます。

f:id:realbouzu:20170301174157g:plain

( JALのウェブサイトより)

サテライトに到着し、スカイブリッジでターミナル3に移動します。

その後、入国審査とバゲージクレーム。

入国審査はすぐ終わり、荷物もなかったのでそもまま通過。

 

ユーロおろせます

到着口出てからもATMはありますが、バゲージクレームのところにもキャッシングができるATMがあるので、150ユーロ下ろしておきます。

到着口を出ていろんな人がいるところより安心なため。

 

通関があり、通過しようと思うと、パスポートを見せてくれと言われました。

多分、小さいリュック一つで来た日本人が怪しく見えたのでしょうか。

ローマのガイドには偽警官もいるので気をつけるよう書いてありましたが、空港内はないだろうと思って、恐る恐るパスポートを提示します。

日本語で「ようこそ」と陽気に迎え入れてくれました。

ヒルトンローマエアポートへ

空港に到着し、ユーロも手に入れたので、空港の売店で水とパニーニ、寝酒のスプマンテ(イタリア産スパークリングワイン)を購入。

ヒルトンホテルは空港各所に案内が出ています。

0階到着口(日本の1階)を出て、左奥のエレベーターで2階(日本の3階)にさえ行ければ後はひたすら歩くだけ。

f:id:realbouzu:20170302055636j:plain

駐車場の先がヒルトンホテルなので、動く歩道を5~6つ乗り継げばあります。

寝不足でもうヘロヘロだったので、とてもテルミニ駅までいく気力はなく、空港のホテルにしておいて良かったとつくづく思いました

ヒルトン ローマ エアポート

f:id:realbouzu:20170302055640j:plain

ホテルに到着したのが、まだ18時30分ほど。

普通にチェックインをし、部屋に入ります。

f:id:realbouzu:20170302055642j:plain

ヒルトンの素会員なので、至って普通の部屋です。

f:id:realbouzu:20170302055645j:plain

バスタブはなし。拙僧は気にしないですが、「バスタブがないと嫌」って方はホテルと交渉か別のホテルに。

アレがない

もう疲れたので、シャワーを浴びて着替えて寝ようかと思ったら、寝間着がありませんでした。海外の大手ホテルといえどもこんなもの?

さらに困ったのが、歯ブラシがない。今時、歯ブラシのないホテルに出合ったことがなかったので、歯ブラシなんかもってきてない。(フロントまでいけばもらえると思いますが)

f:id:realbouzu:20170302055655j:plain

幸い、中国国際航空ビジネスクラスでもらったポーチをもらってきていたので、その中の歯ブラシで事なきを得ました。(ありがとう中国国際航空

ちなみに、中国国際航空の夜間はトイレに歯ブラシが置いてあるので、ポーチのを使わなくても大丈夫です。とっておきホテルに備えましょう。

熟睡できないまま

ローマ時間夜の8時ですが寝てしまい、熟睡して起きたらまだ0時。

そこから寝れずにうとうと。しかし、もう日本では朝8時を過ぎており、寝ようと思うにも仕事の電話が何件かかかってきて、ほぼ寝れませんでした。

携帯なんか持っていくものではないとさえ思ってしまいます。飛行機の良さって、圏外で電話やメールが来ない安心感かもしれません。