リアル僧侶のSFC修行

2017年、セントレアを起点にSFCプラチナメンバーを目指します!

MENU

【SFC修行】2017 Flight.13 フィウミチーノ空港ー北京空港【ローマ旅行No.8】ローマからの機内食譚

免税店が見つからない

ラウンジを出て、お土産を買おうと出かけます。

Google Mapによると、搭乗ゲートの周りにイタリアの有名ブランドのショップが並んでいます。

f:id:realbouzu:20170313204724j:plain

しかし、実際は全くお店が見当たらない。本屋とよくあるDiscoverという土産屋くらいで、ほとんど買い物ができません。去年、ターミナル3で火事があり、それでなくなった?のでしょうか。よくわかりません。

仕方がないので、搭乗ゲートに向かいます。

f:id:realbouzu:20170313204325j:plain

搭乗ゲートに到着するとものすごい人。しかも、19:50出発なのに、19:30でも何のアナウンスもなく、19:50でも機内に入れず。やっと遅延のアナウンス。

新しい出発時間は20:50、1時間の遅れです。聞くと、20:20くらいから搭乗開始というので、さっき行けなかったラウンジで休むことに。

f:id:realbouzu:20170313204332j:plain

AVIAPARTNER EXECUTIVEラウンジ

f:id:realbouzu:20170306073336j:plain

AVIAPARTNERという聞きなれない会社ですが、wikiによれば、欧州各国の空港の地上サービスを提供する会社の様で、ヨーロッパの空港に行けば、よく目にする会社なのでしょうか。

f:id:realbouzu:20170313204340j:plain

ラウンジは、狭く混雑しています。特に中国人、韓国人が多かったです。

f:id:realbouzu:20170313204337j:plain

ラウンジの軽食も、先ほどとは違い、食欲がわきません。

エスプレッソだけもらい休憩して、搭乗開始を待ちます。

まさかの「你好」

結局、20:30ごろから優先搭乗が開始されましたが、ものすごい人だったので、ウォーキングをして、最後の方で搭乗します。

f:id:realbouzu:20170313210104j:plain

搭乗すると、「你好」と言われ、昨日の北京からローマ便と全く同じCAさんでした。

復路も混んではいましたが、まだ空席があったので、昨日同様に空いている席に移っていいか聞きましたが、今回は無理だそう。ビジネスクラスの最後列の座席は、空いていても乗務員用なのでしょうか、機内で何度か交代でおじさんが寝ていました。

さて、着座すると早速シャンパンをいただき、メニューで食事を聞かれます。

f:id:realbouzu:20170313210109j:plain

メニューを見ると「ローマの特別イタリアン」という魅惑的なメニューがあり、それを注文。

シャンパンを飲もうとすると、20:50より前には機体が動き出し、驚きました。

よく15分足らずであんな大勢が乗り込んで大量の荷物を収納し、着席できたなと。

そして、離陸。1時間ほどして夕食がサーブされます。

f:id:realbouzu:20170313210120j:plain

アミューズ。モッツァレラチーズとマッシュルーム。

f:id:realbouzu:20170313210130j:plain

前菜に海老のサラダ。美味しかったです。

f:id:realbouzu:20170313210134j:plain

そして、楽しみにしていたメイン。しかし、期待ほどではなかったです。