読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル僧侶のSFC修行

2017年、セントレアを起点にSFCプラチナメンバーを目指します!

MENU

【SFC修行】2017 Flight.15 中部国際空港ー那覇空港【修行5回目】

第5回目のSFC修行計画

中国国際航空でのローマ修行を終え、50,000プレミアムポイントまで約12,000ポイントとなっているはずです。第5回の修行を3月上旬に予定していたため、航空券を予約したのは12月の末で、まだ実際のプレミアムポイントは0です。すなわち、5回の修行を全て2017年に入る前に予約してありました。

 

さて、12,000ポイントを1日で貯めるルートを思案しましたが、

第2回のセントレア〜那覇〜伊丹〜那覇〜セントレアルートを全てプレミアムエコノミーでとっても9,300ポイント、

第3回のセントレア〜那覇〜福岡〜那覇〜セントレアルートでは8,300ポイントと現状、1日で12,000ポイントは無理でした。

なお、第2回と第3回のSFC修行はこちらをご覧ください。

第2回 セントレア=那覇=伊丹=那覇=セントレア

realbouzu.hatenablog.com

第3回 セントレア=那覇=福岡=那覇=セントレア

realbouzu.hatenablog.com

さらに、乗り継ぎ時間ギリギリの羽田計画でも1日10,000ポイントです。

realbouzu.hatenablog.com

北海道にも行ってみたい

SFC修行をして、1つの目標が三角飛び?出発地〜那覇〜新千歳〜出発地を実行することでした。セントレアを起点に考えると、8,249ポイントです。これで、46,000ポイントだから、ひとまずこれで予約しました。

 

いや?待てよ。新千歳で一泊し、沖縄経由してセントレアに帰ればちょうど12,628ポイントで解脱できる!しかも、北海道に1泊滞在できる!ことを閃きました。

 

この計画だと、51,000ポイントほどになる予定で、1000ポイントオーバーですが、中国国際航空でのプレミアムポイントが不確定だったので、余裕を見て、このルートで予約をしました。

出発時刻

出発地

到着時刻

到着地

搭乗クラス

運賃

マイル

PP

PP

購入マイル

8:35

名古屋(NGO

11:00

那覇(OKA

プレミアム旅割28

20,210

1,263

2,422

8.34

202

13:05

那覇(OKA

16:15

千歳(CTS

プレミアム旅割28

33,000

2,182

3,892

8.48

330

10:50

千歳(CTS

13:45

那覇(OKA

プレミアム旅割28

33,000

2,182

3,892

8.48

330

18:00

那覇(OKA

19:55

名古屋(NGO

プレミアム旅割28

20,210

1,263

2,422

8.34

202

合 計

 

 

 

 

106,420

6,890

12,628

8.43

1,064

 

 Flight.15 中部国際空港ー那覇空港

既に、8:35セントレア発の那覇行きは今年3回目で慣れました。いつも同様8時にセントレアに到着します。

f:id:realbouzu:20170323225505j:plain

しかし、今回の保安検査は今まで以上の混雑ぶりでした。3月の平日でこれですから、休日ならもっとひどいかと。何とかならないものでしょうか。

そして、国内修行の際はスーツを着て出張のフリをしているので、慣れた様子で自分のICカードをタッチ!

颯爽と通過しようと思ったら、まさかの「係員をお呼びください」?不安がよぎります。

地上係員さんに聞くと、機材の拙僧の予約した座席のテーブルが使えないため、隣の席をご利用くださいとのことでした。

プレミアムエコノミーの隣の席に移ることを快諾(1人で2席使えるやったー!)しつつも、1座席空くということは、満席だったけど予約してあった人はどうなったのか?そもそも、プレミアムエコノミーは1〜2席は空席で当日ギリギリまで空けておくのか?いろいろと妄想を掻き立てられます。

 

そんなどうでもいいことに、セントレアの恐らく日本一空いているANAラウンジにて思いを馳せます。しばらく来れないだろうという寂しさを噛み締めつつ、しっかり朝のビールをいただきます。

f:id:realbouzu:20170323225512j:plain

搭乗時刻に搭乗ゲートに向かうと、修学旅行生の大行列。ダイヤモンド会員よりも、小さなお子様連れよりも第一優先が修学旅行生でした。

f:id:realbouzu:20170323225509j:plain

搭乗してみると、確かにテーブルが故障でテープが貼ってありました。テーブル使わないからプレミアムエコノミー乗りたいという猛者が来ることも心配しましたが、心配をよそに離陸。

f:id:realbouzu:20170323225517j:plain

いつも通り朝食をいただきます。毎回メニューが違うのが幸い。

 

 既に、この路線とプレミアムクラスのプレミアム感に慣れてしまい、特筆すべきことはなくなってしまいました。同時に、(何度も書きますが、)イタリア修行が楽しかったため、もっと新境地を開拓すればよかったという後悔の念が、常に心の奥深くによぎっていたのかもしれません。

 SFC修行第5回の全容

www.realbouzu.xyz

www.realbouzu.xyz

www.realbouzu.xyz

www.realbouzu.xyz