読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル僧侶のSFC修行

2017年、セントレアを起点にSFCプラチナメンバーを目指します!

MENU

【少欲知足】陸マイラー生活6ヶ月目で感じる生活の変化

陸マイラー生活6ヶ月目で感じる生活の変化

早いもので、2016年11月にSFC修行を決意するとともに、陸マイラーなるものを知り、陸マイラー生活も6ヶ月となりました。

当初は、ハピタスのクレジットカードやFX案件で数万ポイント獲得しましたが、最近は落ち着いてきました。

6ヶ月を迎え、今までの生活に一工夫することでマイルを獲得できるようになってきました。すなわち、利用する実店舗、ネットショップに変化が出てきました。

f:id:realbouzu:20170416215050j:plain

変化1 書店で本を買わなくなった

今でも書店に行くことは多いのですが、新刊本などを眺めるだけ。また、子どもの欲しい絵本を選ばせるために行っています。ここまでは、今までとさほど変わりません。

f:id:realbouzu:20170416205613p:plain

そこから、以前はAmazonかヨドバシカメラの3%のポイント目当てに利用していましたが、最近はハピタス堂書店ばかりです。還元率なんと7%のハピタスポイント。

しかしKindle本の割合もかなり増えてきて、この方法は子ども用の本などにしか使えなくなってきてしまいました。

変化2 楽天市場の復活

マイルを貯めるようになるまでは、サイトの見にくさから楽天市場をする機会は年々減少し、翌日配達のAmazonかヨドバシカメラがほとんどでした。

しかし、Amazonやヨドバシカメラでマイルを貯めるには、カードの利用分のみになってしまうので(正確には、AmazonだとVpassモールでわずかにポイントが貯まります)、ハピタス経由でハピタスポイントが貯まる楽天市場で買い物することが増えてきました。

 

変化3 コンビニはセブンイレブンばかり

コンビニは、セブンイレブンばかりです。もちろん、200円=1マイルなので。また、ANAワイドゴールドカードを作り、初めて「iD」を知りましたが、非常に便利。

f:id:realbouzu:20170416201308j:plain

そうは言っても、コンビニをそんなに利用しないので、月に3,000円として15マイルと微々たるものですが。

変化4 スーパーや薬局でレシポをチェック

まだ始めて1ヶ月も経っていないですが、レシポを使うようになってから、スーパーに寄った際はチェックして、ついつい載っている商品を購入してしまいます。

普段使っている商品と違っても問題ないものは、レシポに載っているかどうかで選んでいます。(ただ、値段が高かったりで本末転倒のような気がしますが、いらないものを買うわけではないということで納得しています。)

 

まとめ

マイルを貯めるには、

  1. 飛行機に乗る
  2. ANAカードを利用する
  3. ポイントサイトを利用する

の大きく3つになると思います。

飛行機に乗る

飛行機に乗るのは、元々年1〜2回の旅行のみなので、ほぼ貯まりません。また、特典搭乗券を使うことも多いと思うので、飛行機で貯めるのは期待できません。

ANAカードの利用

ANAカードの利用も、今年は1年目で前年度の利用金額のボーナスもないので、還元率は約1.4%。何とか年300万円利用し、約40,000マイル。来年度、V3になると、約50,000マイル。

カードの使える店はもちろん、公共料金、生命保険、学資保険、自動車保険、税金、ふるさと納税など全てカード払いです。

ポイントサイト

そして、ハピタスも、ここ2〜3ヶ月は平均3,000ポイントほどと落ち着いています。年間で、36,000ポイント。それに、レシポなど他のポイントサイトを加えて、40,000マイルほどでしょうか。

 

「少欲知足」

上記を合計すると、拙僧の日々の陸マイラー生活で貯められる年間のマイルは約9〜10万マイルほどとなりそうです。マイレージブログで言われている「毎年21万6千マイル」を来年以降毎年貯めていくのは到底不可能です。

されど、10万マイルといえば、香港に年5回も行けますし、2年に1回夫婦でビジネスクラスでヨーロッパに行けます。

 

今まで毎年ほぼゼロだったマイルが、年間10万マイルも獲得できるという満足(少欲=欲少なくして)と、それ以上を求めない心(知足=足るを知る)が必要かと。

欲張らず、無理なくマイルを貯めていくことを実践していきたいと思っています。

f:id:realbouzu:20170416215116j:plain

心を鎮めるイメージ写真です。