リアル僧侶のSFC修行

2017年、セントレアを起点にSFCプラチナメンバーを目指します!

MENU

SFC修行僧にとって楽天ANAマイレージクラブカードと楽天カードの違いは?

はじめに

最近、楽天市場の利用が増えてきたことは前回書いた通りです。ハピタスから楽天市場にいきハピタスポイントを貯め、楽天市場の決済は、ANAワイドゴールドカードではなく普通の楽天カードで決済し、楽天スーパーポイントを獲得する二重取りです。

www.realbouzu.xyz

それでも、年間で10万円利用したとすると、ANAワイドゴールドカードの利用額に含まれないのはもったいないし、そもそも普通の楽天カードを利用するってメリットがあるのか疑問に思い、調べてみることにしました。

そして、同じ楽天カードでも、楽天ANAマイレージクラブカードと普通の楽天カードがあり、どちらがマイルが貯まるのでしょうか。

 

楽天ANAマイレージクラブカードとは

まず、楽天ANAマイレージクラブカードと楽天カードの違いは何でしょうか。 

f:id:realbouzu:20170417210238j:plain

一言で言ってしまえば、楽天カードにANAマイレージクラブカードの機能が付加されたものです。つまり、楽天カードに ANAのマイレージクラブ番号が追加され、搭乗マイルを貯めることができます。

f:id:realbouzu:20170417210358p:plain

すでに、楽天カードとクレジット機能のないANAマイレージクラブカードをお持ちの方は、1枚のカードに統合できるメリットがあります。(この記事を読むような方にとっては、必要ないことだと思いますが。)

 

また、マイルと楽天スーパーポイントを相互交換できます。しかし、これは、普通の楽天カードとANAカードを持っていればできることなので、楽天ANAマイレージクラブカードでしかできないことではありません。

f:id:realbouzu:20170417210242p:plain

 

おそらく、楽天ANAマイレージクラブカードにしかできないメリットは次の1つ。

ANAマイレージモールを経由して、楽天市場でお買い物をするとき、楽天スーパーポイントが4%貯まること。ANAワイドゴールドなどでは楽天スーパーポイントは1%。

f:id:realbouzu:20170417210247j:plain

ANAマイレージモールを経由すると、200円ごとに1マイル。そして、さらに、楽天スーパーポイントが基本4%

 

ANAマイレージモールを経由はお得なのか?

では、陸マイラー的にわざわざ楽天ANAマイレージクラブカードを発行して、マイレージモール経由するのはお得なのでしょうか? 

1万円の商品を楽天市場で購入した場合で試算したいと思います。

楽天ANAマイレージクラブカードの場合

ANAマイレージモール 50マイル

楽天スーパーポイント 400ポイント(200マイル)

→250マイル

楽天カードの場合

ハピタス(1%)   100ポイント(90マイル)

楽天スーパーポイント 400ポイント(200マイル)

→290マイル

ANAワイドゴールドカードの場合

ハピタス(1%)   100ポイント(90マイル)

カードのマイル還元  140〜170マイル(1.4%〜1.7の還元率として)

→230〜260マイル

 

上記から、最もマイルが貯まるのは、楽天カードでハピタスを経由しハピタスポイントを貯めると同時に、楽天カードで楽天スーパーポイントを貯めてマイルに移行するのが良さそうです。

この場合、楽天ANAマイレージクラブカードでも同じですが、特別、楽天ANAマイレージクラブカード である必要はないかと思います。

 

以上、個人的に、最近楽天市場の利用が多かったので、どう利用するか調べてみました。

 

追記

しかし、よくよく考えると、年間10万円楽天市場の利用があるとすると、ANAワイドゴールドカードとの差はたったの300〜600マイル。敢えて、楽天カードに分けて、引き落とし額を確認する手間を考えると、ANAワイドゴールドカードで一元化しても良いのではないかと思いました。