リアル僧侶のSFC修行

2017年、セントレアを起点にSFCプラチナメンバーを目指します!

MENU

プラチナ解脱後、初めての家族旅行で感じたメリットとデメリット

はじめに

かなり久々のブログ更新となります。今週は6回も飛行機に搭乗するという夢のような1週間でした。

2回は、仕事でセントレアー羽田の往復、残りの4回は家族旅行で宮古島に行っていため、セントレアー那覇、那覇ー宮古空港の往復です。

f:id:realbouzu:20170531215244j:plain

www.realbouzu.xyz

www.realbouzu.xyz

さて、今回の旅行は、プラチナメンバーになり初めての家族旅行だったため、その旅行で感じた特典のメリットとデメリットについて考えます。

 

特典1 プレミアムチェックインカウンターの利用

まず、旅の始まり。今回は、8:35のフライトのため、7:30には空港に着きたいところでしたが、やはり朝の準備や駐車場からの移動に時間がかかり、予定より遅れてしまいました。

さらに、休日の朝ということで、チェックインカウンターは大混雑。しかし、プレミアムチェックインカウンターを利用できるので、並ばず3分ほどで手続き完了。

子連れには非常にありがたいです。 

f:id:realbouzu:20170531215952j:plain

さらに今回スーツケースの重量が25kgと国内線の規定の20kgをオーバーし、本来であれば2,500円の超過料金が必要ですが、スターアライアンスゴールドメンバーのため40kgまで預け入れ可能です。

オムツやお茶など荷物が多いので、どうしても荷物が多くなってしまいます。

 

普通席

普通席無料手荷物許容量イメージ

20kgまで無料

  • ※「スターアライアンス・ゴールド」メンバーのお客様は、ご搭乗クラスの無料手荷物許容量+20kgまで無料でお預かりいたします。(普通席:40kg、プレミアムクラス:60kg)
  • ※無料手荷物許容量を超える手荷物をお持ちの場合には、別途「重量超過手荷物料金」をいただきお預かりいたします。ただし、1個あたりの重量32kg、お一人様合計100kgを超える場合は、お預かりできません。

 

特典2 優先搭乗

セントレアー那覇はいつもならB767なのですが、この日は何故かB777-200。理由も聞くのも恥ずかしかったので、聞きませんでしたが、時刻表を見ていると今週はB777のようです。搭乗者数ではなく、機材手配の関係でしょうか。

 

B777でも、結構席は埋まっていたため、ほぼ満席です。小さな子ども連れで1番に優先搭乗できますが、前の方の席を確保していたため、最後の方に乗りました。ですから、優先搭乗は利用せず。

f:id:realbouzu:20170531220000j:plain

さて、優先搭乗について今回気づいた点が一つ。

帰りの空港で、搭乗口に着いた時、既に子ども連れ・高齢者などの優先搭乗は終わっており、ダイヤモンドメンバーの優先搭乗をしていました。

子どもが寝ていたため早く座ろうと、プラチナ・ゴールドメンバーの際に優先搭乗しようとしたら、単なる子連れと勘違いされ断られてしまいました。普通会員の子ども連れでも優先搭乗中いつでも乗れるかと思いましたが、そうでもないようです。最初のチャンスを逃すと後は、ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバーなどの後に回されるようです。(もちろん、プラチナメンバーなら子連れでも搭乗できます。)

 

特典3 機内で家族写真を撮ってもらえる?

これは恐らくステータス関係ないです。今回、機内販売で家内が買い物をし、SFCカードで支払いをしました。すると、「いつもご利用ありがとうございます」とサービスがよりきめ細やかになった気がします。(ほぼ気のせいかと思います)

そして、「家族写真をお撮りします」と言って、機内で家族写真を撮ってもらいました。

 

特典4 手荷物の優先受け取り

目的地に着くと、手荷物を受け取ります。プラチナメンバーだと手荷物が優先して出てきます。実際に、宮古島では1番最初に出てきました。今までだと、いつ出てくるか常に見張ってないといけなかったので、ある程度順番が分かっていれば楽です。

 

帰りのセントレアでは10番目ほどでした。さすがにダイヤモンドメンバーやプラチナメンバーなどの利用者が多いので、真っ先にではなかったですが、やはり早く帰路に着けるので子連れにもありがたいサービスです。

 

唯一のデメリット

上記の4つ(3番目はほぼ関係ないですが)の特典を受け、満足していたのですが、1つ残念なことがありました。

それは、ANAラウンジが使いにくいことです。 もちろん、往路のセントレアでエアラインラウンジ、那覇空港での乗り継ぎの間にANAラウンジを利用したのですが、子ども連れだとどうしても子どもの声を気にしてくつろげなかったです。

 

セントレアも那覇空港もラウンジが狭いので、特に気を使いました。羽田や千歳くらい広ければもう少し気が楽かもしれません。

f:id:realbouzu:20170531215958j:plain

子どもがもう少し大きくなればメリットになるのでしょうが、今のところ利用は控えたいと思います。

 

まとめ

本来のSFC修行の目的が「優雅にラウンジでビールを飲める」だったのですが、今回は堪能できませんでした。

しかし、様々な面で時間を短縮し、旅行を楽しめたので、SFC修行を終えて良かったと感じています。

www.realbouzu.xyz

www.realbouzu.xyz

www.realbouzu.xyz