リアル僧侶のSFC修行

2017年、セントレアを起点にSFCプラチナメンバーを目指します!

MENU

雨の宮古島でのおすすめ観光地【子連れ旅行】

はじめに

ここ3年、毎年宮古島に家族旅行に出かけています。今までの2回はずっと晴天が続き、沖縄の日差しの強さを感じつつ、海やプールで楽しく過ごしていました。

しかし、今回は完全に梅雨に引っかかり、4日のうち、1日は終日雨模様、他の日も東海地方よりも気温が低く、沖縄の暑さを体感できずに過ごしました。

そこで、雨でも楽しめる宮古島観光を紹介したいと思います。 

f:id:realbouzu:20170607194920j:plain

1.シースカイ博愛

まずは、シギラリゾート内にある「シースカイ博愛」という水中観光船です。雨で水中が濁っていることを心配しましたが、水中に入ってしまえば、全く問題ありませんでした。

問題があるとすれば、雨だと混み合います。ホテルで9時ごろに10時の便を予約しましたが、10時にはほぼ全ての時間がいっぱいになっていた様で、雨だとわかったら早めに予約することをおすすめします。

3歳と1歳の子ども達が楽しめるか心配しましが、下の子でも「とっと〜、とっと〜」と喜び、あっという間の45分でした。

f:id:realbouzu:20170607200201j:plain

また、最後にはウミガメも見れました。

シギラリゾート内に宿泊であれば、大人1,600円に割引されます。

www.nanseirakuen.com

 

2.リフレッシュパークプール

ドイツ村にあるプールです。

公式WEBサイトの写真だとすごくキレイに見えますが、実際は市民プール同等か少し古く感じ、また更衣室も鍵付きロッカーもなく、昔ながらの銭湯の様なカゴがあるだけの簡易なものでした。塩素臭が強く、プールとしてはいまいちですが、温水で温かく子ども用プールもあり、子ども達は喜んで楽しめました。

f:id:realbouzu:20170605225116j:plain

下記のリンクには500円とありますが、アラマンダ利用でも無料でした。

www.nanseirakuen.com

 

3.イオンで買い物

続いては、イオンで買い物です。イオン系列のマックスバリューという店舗が宮古島内に2店舗あります。別にイオンでなくてもいいのですが、広いので買い物しやすかったです。

目的としては、現地の珍しい食材を見たり、お土産を買ったり、オリオンビールなど飲み物を調達したり。

お土産を買うにも、ホテルや空港の売店よりも安く買えます。ちなみに今回は職場用にさんぴん茶を大量に購入しました。SFC修行中に、那覇空港で勧められたさんぴん茶が半額程度で買えます。

f:id:realbouzu:20170212131409j:plain

4.シギラ黄金温泉

シギラリゾート内にある日本最南端の温泉です。水着で入れる温泉(プール)があり、家族で楽しめます。

しかし、雨だと寒いので、曇りでやや寒い時にオススメです。

f:id:realbouzu:20170605223405j:plain

アラマンダ宿泊で大人1人1,000円です。

5.宮古島熱帯果樹園「まいぱり」

「まいぱり」は東急ホテルの隣にある熱帯果樹園です。こちらも雨だと濡れるので、曇りで海に入れない時にオススメです。

トロピカルガイドツアーというものがあり、ガイドさんが宮古島に生息する果物や植物について案内してくれます。パイナップルやバナナなどの育っているところを見れて楽しかったです。

意外にもカートは自動運転で、上の子は自分が運転してる気分で喜んでいました。

f:id:realbouzu:20170607195205j:plain

さらに、トロピカルガイドツアーの目玉は、宮古馬の餌やりができます。

f:id:realbouzu:20170607195932j:plain

maipari.jp

まとめ

今回初めての雨で模索した結果、朝シースカイ博愛、昼ごはんを食べ、プール、イオンで1日が過ぎてしまいました。

宮古島もそんなに広くはないので、雨での観光は限られます。子ども連れであれば、上記の日程で過ごせますが、大人の旅行となれば、本当にやることがないと感じます。

ともあれ、南国特有の青空がないと、気分も沈みます。

f:id:realbouzu:20170607195806j:plain

最終日の宮古空港に向かう途中でやっと晴れてきました。。。