リアル僧侶のSFC修行

2017年、セントレアを起点にSFCプラチナメンバーを目指します!

MENU

ANA香港ー名古屋(NH876)ビジネスクラス搭乗記【日本ー香港便就航30周年記念】

はじめに

先日、友人と現地集合で2泊3日の香港旅行に行ってまいりました。

f:id:realbouzu:20170726204837j:plain拙僧はもちろんマイルで特典航空券を取ったのですが、往路はエコノミーに空きがありましたが、復路はエコノミーが空席待ちで、ビジネスクラスに空きがあり、復路のみビジネスクラスで発券しました。合計30,000マイル。

中国国際航空のビジネスクラスは SFC修行で搭乗しましたが、ANAのビジネスクラスは人生初。その搭乗記です。

 

なお、2017年7月は日本と香港の就航30周年の記念のようで、普段と違う特典もありました。

f:id:realbouzu:20170726204824j:plain

搭乗まで〜シンガポール航空ラウンジ〜

搭乗開始が13:30に対して、空港に到着したのが、12:30過ぎで結構ギリギリでした。空港内のディズニーストアで子どもにお土産を買ったりして、あまり時間がなかったですが、航空会社ラウンジが利用できるので、少し寄りました。

行ったのは、シンガポール航空のシルバークリスラウンジ

f:id:realbouzu:20170726204759j:plain

香港空港のラウンジについては語り尽くされている感もあるので割愛。

13時ごろで8割ほど埋まっていました。

f:id:realbouzu:20170726204803j:plain

香港ということで、点心もあります。食べおさめに、少しいただきました。

日本ー香港就航30周年記念品

搭乗は予定通り13:30から。急がず、エコノミーの方と一緒に列に並んで搭乗。

すると、搭乗者全員に記念品を配布していました。

f:id:realbouzu:20170726204824j:plain

席について開けてみると…ナンダコレハ?

f:id:realbouzu:20170726205410j:plain

説明をみると、スーツケースなどの重量を計るラッゲージスケールのようです。上級会員であれば、(普通の旅行であれば)荷物の制限はないようなものなので、スーツケースの重さを計るのに使う機会はないかと思いますが、使い道を探したいと思います。

香港ー名古屋(NH876便)

名古屋と香港はB737-700という国際線としては小型機です。ビジネスクラスといってもはっきり言って「しょぼい」です。

ビジネスクラスは全8席で、乗客は3名。1人2席使えて快適でした。

f:id:realbouzu:20170726210054j:plain

シートだけ見ると、国内線のプレミアムクラスと変わりません。

また、機内のエンターテイメントは、スタンドとタブレットが別になっていて、スタンドを出して、タブレットに電源をさし、自分で設置する初めて見るものでした。

ANAの WEBサイトによると、正式名称はポーダブルメディアプレイヤー(PMP)というもので、B737-700のビジネスクラスのみの設置だそうです。

f:id:realbouzu:20170726210143j:plain

モニターは小さいですが、手元で持ったまま見れたり、機内アナウンスでの中断もなく、着陸まで映画が見れて、これはこれで楽しめました。

 

日本ー香港就航30周年機内食:シャングリ・ラ・メニュー

機内食のメニューを眺めていると、普通の和食と洋食というチョイスではなく、7月のみ、和食と「シャングリ・ラ・メニュー」となっていました。

シャングリ・ラって何?と思いましたが、香港にあるシャングリ・ラ・ホテルとANAのコラボメニューで香港就航記念の特別メニューのようです。 

f:id:realbouzu:20170726211031j:plain

メニューは、前菜にアワビとクラゲの冷製やメインに和牛ロースの煮込みに黒トリュフとキノコのチャーハンなど、日本の中華料理店でも食べたことのないような内容で期待が高まります。

f:id:realbouzu:20170726085612j:plain

そして、いよいよ食事の時間になったところで、CAさんがきました。

「お客様、大変申し訳ございませんが、シャングリラメニューが1人前しかご用意なく、和食でもよろしいでしょうか?」

まさかの、3人しかいないビジネスクラスで、しかも特別メニューなのに1人分しか用意がないとは…。

どうやら3人ともシャングリラメニューを注文したようで、その3人の内でどう優先順位があるかわかりませんが、和食に変えて欲しいということなので、(笑顔で全く気にしてない様子で)「もちろん和食で構いませんよ」と答えました。

事前にオーダーしておけばよかったです。残念。

そして、いただいた和食メニューはこちら。

f:id:realbouzu:20170726212156j:plain

f:id:realbouzu:20170726212216j:plain

f:id:realbouzu:20170726212249j:plain

まとめ〜特典航空券から学んだこと〜

今回は、友人との旅行ということで、日程の融通がきかなかったため、旅行1ヶ月前にエコノミー&ビジネスクラスで特典航空券をとりました。空席待ち1人目だったのですが、もし取れないと迷惑かけるので。

 

しかし、出発のちょうど2週間前にエコノミーに空きが出ました。これはエコノミーにキャンセルが出たのか、特典枠が広がったのか不明です。

そこで、プラチナデスクに電話し、ビジネスからエコノミーにダウングレードをお願いしましたが、エコノミーに座ることはできるけどマイルの返還はできないことを学びました。

方法としては、3,000マイルで全て一旦キャンセルして、20,000マイルで再予約ならできますが、それならビジネスクラスに乗ってみようと思い、マイルを奮発して今回のフライトとなりました。

 

今回は、ビジネスクラスと言っても、国内線プレミアムクラスに豪華な食事がついたようなものなので、次なる目標は、 マイルを貯め、長距離路線でANAのビジネスクラスを満喫したいと思います。(機内食のオーダーを忘れずに!)